テリファー

テリファー【ホラー映画】

テリファータイトル

 

ピエロに扮した殺人鬼が、様々な武器で人々を惨殺してゆく!!

 

 

 

 

作品解説・あらすじ

 

2016年公開の米スラッシャー(殺人鬼系)ホラー映画です。

 

ピエロに扮した殺人鬼(アート・ザ・クラウン)が容赦なく狙った相手を、様々な方法(武具)で惨殺していく内容です。

 

 

 

顔食われたビクトリア

 

まず冒頭、TV番組で、女性アナウンサーが、顔を何者かに無残に食われた女性にインタビューする所から始まります。

 

彼女は、”ピエロに扮した殺人鬼に襲われ、彼は死んだ”と言った説明をします。

 

しかし、番組終了後、この女性アナ、襲われた彼女の顔の事を、陰で侮辱します。

 

 

 

顔食われた女子アナ

 

それを後ろで聞いていた被害女性、なんと、この女性アナに襲いかかり、顔を自身がされた事と同じように、引き裂いてしまいます。

 

それを見て笑う彼女...。

 

 

物語の本編は、この幾分か前の事となります。

 

 

 

テリファー

 

夜の街で遊び帰りらしき、派手めの若い女性タラとドーンの2人。

 

偶然、近くにいた、ピエロの格好をした男と目が合います。

 

どことなく不気味なピエロです。

 

この後、2人はダイナーに行きますが、そこでもピエロ姿の男と遭遇。

 

ふざけて写真を撮るドーン。

 

ピエロは結局、店員に店から叩き出されます。

 

 

ダイナーを出た2人は、トイレを借りるため、ある建物へ。

 

その間、ピエロはダイナーの2人を...!
そして、ここにもピエロは追ってきます。

 

 

 

ネズミ業者襲うピエロ

 

ここから、殺人ピエロによる惨劇が始まります!!

 

遭う者を次々と惨殺!!

 

さあ、タラとドーンの2人は、この世にも恐ろしい殺人ピエロから逃げ切る事ができるのか?!

 

といったお話となってまいります。

 

 

 

感想

 

まず、高純度のスラッシャーホラーといった印象です。

 

とにかく、この殺人ピエロ、殺し方が残酷で、全くしゃべらずユーモアを混じえながら実行します。

 

それがまた、変態ぶりもすごい!

 

恐ろしくも面白い印象です。

 

そして、ストーリーは単純で、ピエロの目的は分からず(恐らく快楽殺人?)、ただひたすら惨殺してまいります。

 

しかし、謎も残ります。
・このピエロ、何者で、そもそも、”人”なのか?
・顔を食われた女性の今後は?

 

個人的には、かなりの傑作です。

 

続編を熱望します!...と思っていたら、”2”が制作されるようです!!

 

これはもう、期待しかありませんね!

 

スラッシャーホラー好きな方には、1000%オススメの作品です!!

 

しかし、多くのゴア描写があるため、残酷なホラー映画が好きでない方には、全くオススメできません。

 

 

 

登場人物

 

  • タラ

    黒髪の色っぽい派手めの若い女性 / ジェナ・カネル

  • ドーン

    金髪の色っぽい若い女性で、タラの友人。悪ふざけ好き / キャサリン・コーコラン

  • ビクトリア

    タラの姉で、真面目な性格のよう。タラとドーンを車で迎えに行くが... / サマンサ・スカフィディ

  • マイク

    ネズミ退治業者の男。タラに建物のトイレを貸すが... / マット・マキャリスター

  • アート・ザ・クラウン

    ピエロの姿をした正体不明の殺人鬼。残酷な方法で人々を葬っていく!! / デイヴィッド・ソーントン

 

 

 

続編と関連作品について

 

続編『テリファー2』が2022年初めに公開予定となりました!
(日本での公開はまだ分かりません)

 

お話としては、前作での生き残りの一人、ヴィクトリア(演:サマンサ・スカフィディ)が再登場するのと、アート・ザ・クラウン役のデビッド・ハワード・ソーントンも続投との事です。

 

あと、アート・ザ・クラウンが何者かによって復活させられるようなお話らしいので、彼の正体は以外と生身の人間なのかも知れませんね。

 

 

それと、アート・ザ・クラウン誕生となった、『テリファー』と同じダミアン・レオーネ監督の初長編映画『ALL HALLOWS’ EVE 』も記事で紹介しています。

 

ALL HALLOWS’ EVE

 

ALL HALLOWS’ EVEタイトル

『テリファー』誕生のキッカケとなった作品!

 

2人の子供とそのベビーシッターが、ビデオテープに収められたホラー映画を鑑賞する内に、その劇中随所に登場する不気味なピエロ(アート・ザ・クラウン)に、現実に脅かされ始めてゆく!

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top